読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強につまずく人のための英語学習ブログ

TOEICを3カ月で400点から900点にあげ、外資系企業に入ることができた筆者の体験を元にした英語学習ブログです。

オンライン英会話「レアジョブ」の評判と効果的な利用法

オンライン英会話が発達してきた現在ですが、先駆者的な存在がレアジョブです。私も、もう6年以上利用しています(途中他のサイトを使っていた)が、個人的に好きなサービスです。レアジョブの使い方と評判についてお伝えします。

レアジョブとは

レアジョブは、Skypeを利用して、フィリピン人講師に英語を教えてもらうサービスです。1回25分で、自分のやりたい勉強法を講師に伝え(事前にも伝えられる)、フィリピン人講師が指導します。

2000年代後半から、Skype等のインフラの恩恵で日本国内でもオンライン英会話市場が拡大しはじめました。複数の企業が新規参入し、その一つがレアジョブでした。レアジョブは後発組でしたが、2010年ごろから爆発的な普及がはじまり、DMM英会話参入まではレアジョブの一人勝ちが続いていました。

レアジョブは外資系戦略コンサルティングファーム「モニターグループ(現在は撤退)」出身の加藤智久氏によって設立されました。順調に拡大を果たし、とうとう上場するまでにいたりました。オンライン英会話をはじめる際はまずはレアジョブからやったという方も非常に多く、多くの方が目にしているサービスです。

レアジョブはこちらからご覧になれます

 

オンライン英会話の正しい使い方

オンライン英会話については多くの是非が論じられていますが、個人的には積極的な利用をすすめます。フィリピン人講師なので「発音が~」とよく言われますが、フィリピン人の発音は英語勉強するにあたって、問題となるようなクセのある人はほとんど見受けられません。

私自身、チームの人がフィリピン人だったことが何度かありましたが、全員聞き取りやすい発音でしたし、レアジョブその他のオンライン英会話含めて、彼らの発音はインド人タクシー運転手やシンガポール人のような英語よりも、よりアメリカ英語に近いです。

よって、英語入門者にとってオンライン英会話をはじめることは非常に有益なことだと思っております。

ただし、TOEICが400点以下の方はそもそも会話するのが難しい可能性があるため、自己流で勉強をはじめてから、オンライン英会話に移るのがよいでしょう。

TOEIC500点~900点の人には英語学習のペースメーカーとしてはちょうどよいサービスです。TOEIC800点超えてきて、半年以上の時間とお金があれば、アメリカに留学することをすすめます。現地に留学して英語しか使わない環境に身をおくことに勝る勉強法はないですので。

レアジョブの使い方

最初に利用するときは、毎日利用できる1日25分の1番安いプランで構いません。意気込んで50分を申し込んでも続きません。無理して毎日やる必要もないのでしっかり復習できるペースでやってください。

レアジョブは、6:00から24:30の間で1レッスン25分で予約することができます。ログイン後、「レッスン予約」をクリックしてください。

すると一覧から好きな講師を選ぶことができます。気に入った講師をクリックしてみると、下記のように詳細を見ることができます。

f:id:niantic:20170123121403p:plain

講師を選択すると、次にレッスンの予約をすることができます。受けたい講師の空いている時間「open」を、クリックすると予約することができます。もちろん、自分が受講したい時間から空いている講師をさがすこともできます。

 

f:id:niantic:20170123121141p:plain

 

予約が終わると、開始時間に自分のスカイプ宛てに連絡がかかってきます。 

レアジョブの効果的な利用法

レアジョブは25分間の中で自分が話す時間を増やして、アウトプットの場としてください。講師の話を聞いているだけで終わるのが一番もったいないです。

オンライン英会話に全般言えることですが、教材の質は高くないものがあります。オンライン英会話の会社は教材作成のプロではない(もちろん作成自体はプロがしてはいる)ので当然のことなのですが、あまりここらへんが認知されていないように思われます。

体系建てて勉強するために、時間をかけるなら市販の教材をやった方がよいです。市販の教材は繰り返し復習することに向いているため、時間をかけるならそちらがよいです。

また、フリートーク(自己紹介だけする等)は絶対にしないようにしましょう。フリートークで英語が向上することは100%ありえません。例え体験レッスンでも目的をはっきりとした練習に重きおきましょう。

では、どういう勉強法でやるよいでしょうか?

発音の教材がレアジョブにもありますが、発音の学習は真っ先に取り組んでください。発音の指導は経験的にフィリピン人は総じてうまく、また徹底的にできるまで繰り返しさせられるためレアジョブではやってみていいでしょう。特に、レアジョブは発音を教える講師がうまい気がします。レアジョブの教材では発音が後になっていますが、まずは発音をやりたいと伝えるとよいと思います。ただし、正しい発音記号は、フォニックスの本を使って事前に学んでおくとよいでしょう。

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)

 

 後は、オンラインニュースの記事を任意で選んで、勉強することも可能です。ニュースは、音読する量も多く、文章もしっかりしているので後で復習をするのにぴったりな教材です。ニュースを毎日読んで、勉強し1カ月学習したらそれなりのレベルに達しているので、ニュース教材を使った勉強法は1カ月程度やってみることをおススメいたします。

このような形で3カ月ほど、勉強してみると会話になれてきます。

オンライン英会話における良い先生の見分け方

現在のレアジョブは人気講師の予約がすぐに埋まるため自分が良いと思っても予約がとれないことが多々あります。そのため、自分が良いと思う講師は20人くらいは確保しておいたほうがよいです。それまでは、少し我慢になり、今日はあまりいい先生でなかったなと思うこともあります。これは1:1のオンライン英会話の性質上しょうがない部分もあります。

これまでの経験からいい先生の特徴は、

- 自己紹介が短く、簡潔

- 細かい点も何度も修正してくる

- 発音の指導が毎回入る

- 間違ったところは、長文になるとテキストで送ってくれる

- どのような分野でも教養が深く、文章の裏側にあることまで指導してくれる

- 自分の指導スタイルを確立している

等があげられます。特に自己紹介が長くなる先生はあまり良くない傾向にあるので自己紹介はきりあげてレッスンに早く入るようにしましょう。

ちなみに若い美しい講師はすぐに予約が埋まります。ですが、指導がうまいのは40歳を超えているおばちゃん講師であることがほとんどです。教えることが好きな先生に出会ったときの喜びはひとしおです。格安フィリピンパブを求めてオンライン英会話をしているわけではないので、しっかりと教えることに情熱をもっていそうな先生にしましょう。おばちゃんで指導歴が4年以上超えている人は大体あたりです。指導の方法が優しいとかではなく、きちんと中身を見て評価しましょう。

料金のプラン

料金プランは下記のとおりです。日常英会話コースが人気No.1とありますが、TOEIC400ある方であればシンプルプランからはじめてください。プレミアムプランは指導内容以上に、講師が選抜されている点が利点です。日本人は、3つあると真ん中を選びたがりますが、シンプルプランで十分に良いですので、はじめてみて自分にとっていいサービスかどうか見極めましょう。

f:id:niantic:20170123124142p:plain

 

他社との違い

オンライン英会話の優劣を分けるのは講師の質です。後発参入のDMM英会話が、フィリピン人講師を他社から少し高めの給料で引っ張ってくることがありました。そのためDMM英会話は高い資本力を武器にシェアを奪いにいくことがありました。レアジョブはそれでも高い講師の質を維持し続けています。

理由はフィリピン大学出身、在学の講師が多いためです。フィリピン大学はフィリピン国内でトップの学校であり、もちろん学部ごとのレベル差はありますが、優秀な方ばかりです。特にフィリピンはお国柄女性がよく働いているので、女性講師の質の高さは保証されています。昔からずっとやっていることもあり、オンライン英会話の中でも信頼があるので、優秀な講師にあたりやすい確率は高いでしょう。

提供サービスや教材で他社と差別化するようなところはこれといってあるわけではないので、他でよいオンライン英会話が見つかるとすぐにそちらに動く生徒も多くいるのも事実です。

f:id:niantic:20170123125530j:plain

 

レアジョブの評判

私の周りでもかなり多くの人がレアジョブを利用していますが、評判はそこそこいいという感想です。オンライン英会話にあまり高望みしてはいけないのでそれ相応に満足はしています。

講師が直前で変更されることがよくあったり、講師が授業をすっぽかしたり(これはほぼなくなった)、といったことは他社並みには起こっています。音声環境はskypeの企業努力のせいもあるのかほぼ気にならなくなりました。 

昔は、フィリピンのとある英会話学校でストライキ問題もありましたがレアジョブはそういったところはきちんと対応しているので、安定した品質の高いサービスを提供しています。

どういう人が使うべきか

英語が好きで話すことが好きな人は絶対使っていただきたいです。 一か月6000円くらいなので、英語の投資としては安い部類ではないでしょうか。

英語をもっとうまくなって、外国人と話すことに慣れたいのであれば費用対効果に見合うサービスです。ぜひ使って感想をお聞かせください。

レアジョブはこちらから体験レッスンを受けることができます。