勉強につまずく人のための英語学習ブログ

TOEICを3カ月で400点から900点にあげ、外資系企業に入ることができた筆者の体験を元にした英語学習ブログです。

お金をかけてでも英語ができるようになりたい人への英語勉強法

英語力は就職、転職、昇進のあらゆる場面において重要視される項目となってきています。英語は当たり前のようにできる時代がくると思われていましたが全くそんなことはなく、英語に苦労している人が多くいます。

そこで、今回は社会人向けにお金をかけてでも英語をできるようになりたい人に記事を書かせていただきます。これまで英語学習費用に100万円以上は累計でかけましたので参考になれば幸いです。

予算は20万円~50万円と幅をとらせていただきます。なお、英語学習に20万円はかけられないよという方には別の記事で紹介させていただきます。

先に結論をいうと高いお金を払ったから英語ができるようになるわけではなく、高いお金を払ったほうが結果として、英語の身につく速度と勉強の成功率が高くなります。もちろん低予算でも勉強は可能なので悲観しないでほしいですね。

 パーソナルイングリッシュトレーニングが断然おすすめ

英語もダイエットのようにパーソナルトレーニングをすることをすすめている。正しい学習方法で、かつ正しくコミットさせる勉強方法は英語の点数をのばすうえで非常におすすめだ。

説明だけでもいいので聞きに行ってみるといい。勉強のノウハウを手に入れることができる。少なくともHPをみてどのような仕組みになっているかご覧になってほしい。

1.TOEIC700点未満の方

TOEIC700点未満の方は、基礎と英語を勉強する習慣が身についていないため強制的にでも英語漬けにしたほうがよいです。

 ライザップイングリッシュは間違いなく成績が伸びるので入会してほしいです。英語は勉強法や良い参考書は世の中にあふれていて、あとはいかにやりきるかだけであります。そのしっかりした勉強方法を実践しつづけるかにあります。その点においてライザップイングリッシュはダイエットの方でつちかったやりきるノウハウを応用しているのでほとんどの生徒が成績を伸ばしています。

TOEIC700点未満の人は門をたたいてほしいです。

2.TOEIC700点以上の方

やや長期的になるが「トライズ」をおすすめしています。またTOEIC700点未満でも3か月以上かける時間があるのであればトライズはおすすめしています。

教材の質だけの観点でいくとトライズは質が高いです。一方、教材の質にそこまでこだわらなくても日本の英語教材の質はいいので気にする必要はないです。

3.ビジネスレベルの英語および面接で使える英語を身につけたい方

英語学習を最後までやりきる力とビジネスレベルにしたければTOKKUN ENGLISHが最もおすすめです。

 TOKKUN ENGLISHを運営するGRIT社は社名の通りやりきる力である「GRIT力」を重要視しています。

やりきる力があり、かつビジネスレベルまで伸ばしたい方におすすめです。生徒もすでに外資系企業や商社につとめている人などレベルの高い人が英語力をのばそうとしています。

経営者がマッキンゼー出身というだけあって勉強のためのコンサルティングおよびやりきるための仕組みが他社の追随を許さない。説明会で話を聞くだけでも十分に勉強になります。

あらゆるツールを駆使し英語学習をサポートしている。最終的に英語力をビジネスまでのばしたいTOEIC500~600点代の人もいってみるとよい。現在新橋と池袋の2校舎があります。

 

f:id:niantic:20171031165807j:plain

パーソナルイングリッシュトレーニング以外の勉強方法

さて、パーソナルトレーニングの紹介で前半をつかったが、後半は、それ以外の部分を紹介する。まずは、日々のインプットだ。

スタディサプリ ENGLISHは間違いなく簡単に勉強できるツールだ。使いやすく継続的に勉強できる仕組みができている。低価格ではじめられ気軽にできるので特にスマホを使うのが抵抗ない人はぜひ使ってみるとよい。私も毎日使っている。一方、TOEIC950以上の方にはややつまらないので、それ以下の点数の人が使うとよいだろう。

繰り返し読み込むといい。

こちらも現在1000円未満で使えます。

オンライン英会話のすすめ

いうまでもないがオンライン英会話をしましょう。おすすめするのは何でもいいが大手のほうがよい。講師や教材の質に大きな差はないのでアウトプットの場としてほしいところです。

レアジョブ英会話が得に有名なので使ってもらうとよいでしょう。

レアジョブはもう長年使いすぎて他のサービスも併用で使っているが、予約の部分も含め安心です。また、講師の直前休みが少ない気がします。

当時オンライン英会話黎明期で、フィリピンと英会話できることに驚いた記憶があります。

1万円未満でオンライン英会話が毎日できるサービスは本当に素晴らしいです。

個人的に好きなサービス

 HiNative Trek は月額10,000円で毎日英語を学習するためのサポートと適切な課題が出ていて素晴らしいです。もともとLang-8という相互添削サービスを運営し私もローンチ初期から長年つかっています。同社がリリースしたHiNative Trek は使いやすく、確実に英語の実力がつきます。

一度HPを見て概要をみてみることをおすすめします。1か月だけでもいいので使っていただきたいところです。日々使った概要をどこかで掲載できれば良いと思います。

最後に

短期間で英語力を伸ばす必要があればあらゆるサービスを試しに使ってみて継続しましょう。おすすめはパーソナルイングリッシュトレーニングにレアジョブ等のオンライン英会話を組み合わせることです。余裕があれば、HiNative Trek スタディサプリ ENGLISHを使ってほしいところです。